業務案内




 

01不動産登記

不動産は、非常に高額なものですので、登記することで、自分の権利を守ることがとても重要です。
不動産登記をすることで、第三者に対して、不動産に対しての権利を主張できるようになります。
私たちは、不動産登記の専門家として、適確なアドバイス・手続を行い、不動産という皆様の大切な財産をお守りいたします。

サービス一覧

◆不動産売買・贈与 ◆住宅ローン借換え ◆住宅ローン完済 ◆新築・建替

◆引越し(住所変更)◆所有権保存・移転 ◆表題登記、滅失登記、地目変更(提携調査士が担当)◆抵当権の設定・抹消

詳しく見る

02商業登記

商業登記は、株式会社などの法人について、設立から清算にいたるまでの事項を法務局で登記することにより、法人の内容を社会一般の人に公示し、法人の行う取引の安全を実現する制度です。
私たちは、これら商業登記手続きについて、書類の作成や申請代理業務を行っておりますので、お気軽にお声かけください。

サービス一覧

◆会社設立 ◆法人設立(一般社団、財団、医療法人、NPO等) ◆役員変更

◆取締役会廃止、監査役廃止、譲渡制限規定廃止 ◆本店移転・支店設置 ◆増資・減資

◆商号・目的変更 ◆株式会社への移行 ◆合併・分割 ◆解散・清算結了 ◆定款変更

03相続・贈与

相続が発生すると、名義変更をはじめ様々な手続が必要になります。相続手続をしないままでいることで、次の世代に相続が発生するなどして難しい状況におちいるケースもあります。
私たちは、相続発生前の手続から、相続発生後の手続・遺産分割協議の調整まで幅広い実績がございますので、安心してご依頼いただけます。

サービス一覧

◆相続 ◆贈与 ◆遺言 ◆遺産分割 ◆相続放棄 ◆家族信託

詳しく見る

04債務整理

 

借金・ローン・代金・債務・未払金の返済が苦しい方に対して、代理業務及び、書類作成・支援業務をさせていただきます。
借り入れをされた理由や、業者との過去の取引内容や期間など多面的に状況を踏まえた上で、ご相談者様にとってベストであると考えられる解決方法をアドバイスさせていただきますので、安心してご相談くださいませ。

サービス一覧

◆任意整理(和解) ◆過払金請求

詳しく見る

05裁判事務

現在、法務大臣の認定を受けた司法書士(認定司法書士)は、簡易裁判所の扱う事件で訴訟代理業務が可能となり、弁護士と同じように、本人の代理人として法廷に立つことができるようになりました。また、裁判外での交渉もできます。
一般の方にとって裁判は、手続が複雑で大変です。 そのような専門的で難しいと思われることを、私たちが親身にサポートします。

サービス一覧

◆マンション管理費請求訴訟 ◆貸金請求訴訟 ◆賃料請求訴訟 

過払金返還請求訴訟 ◆建物明渡請求訴訟 ◆内容証明 ◆支払督促

◆小額訴訟 ◆通常訴訟 ◆債権執行 ◆動産執行 ◆不動産執行

 

06成年後見・財産管理

財産管理業務とは、本人に代わって、その財産を管理・処分する業務のことで、遺言執行者、成年後見人不在者財産管理人などもこの業務の対象となります。当事者様からのご依頼を受け、相続財産の承継手続(不動産の名義書換えや預貯金の解約払戻手続等)や任意売却などの様々な場面で当事務所がサポートさせていただきますので、お気軽にご相談くださいませ。

サービス一覧

◆成年後見 ◆任意後見契約 ◆遺産承継 ◆遺言執行 ◆会社顧問契約 ◆任意売却

07債権・動産譲渡登記

登記は、通常、不動産に対してなされますが、不動産だけではなく、債権や、動産にも登記が可能です。
私たちは、債権・動産譲渡登記を総合的にサポートさせていただきます。

サービス一覧

◆債権譲渡登記 ◆動産譲渡登記